FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 投票率について

地元の市議会議員の補欠選挙がありました。投票率27、13%でした。一番身近な選挙でありながら、政治に対する無関心、あるいは不信感が投票率を下げたのか、とにかくがっかりしました。今の政治は、国民の声を真剣に受け止めて、実践していないことが投票率の低下になっているのではないかと考えられます。この状況が第23回参議院議員選挙に影響しなければよいがと気になります。こういう時だからこそ、全国の看護職が投票率を高め、自分たちの代表をトップ当選させなければなりません。今や阿部議員や高階議員が精力的に活動している姿を、看護職はわかっていると信じています。これからの政治は看護と介護を熟知した看護職が国政で活動しなければ、元気な日本づくりはないと思います。是非、来年の参議院議員選挙の投票率を高めましょう。
プロフィール
福島県看護連盟 会長
本内 敦子
〒963-8871
福島県郡山市本町一丁目19番8号
生天目ビル1階
TEL 024-973-8819
FAX 024-973-8829
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。