FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町内班の高齢化

今朝は、霧に包まれ寒さが一層身にしみます。赤・黄・紫のパンジーの花びらが垂れてかわいそうです。暖かい太陽の光がほしいですね。
夜は気付かなかったのですが地震で崩壊した自宅前の隣家が、きれいに撤去され広い更地になっていました。町内班は年々高齢化し、さらにこのたびの地震で住所移転し、人口減少化がおきています。班長の役がすぐにまわってきます。かつては隣組の人たちといも煮会などで交流を深めてきましたが、今はその元気はなくなり淋しい限りです。しかし、隣組の絆がつづいておりとても住みやすいところです。
どこの家も主婦が元気で、庭木を切ったり、家のかたづけをして頑張っています。
きょうは冬至です。「かぼちゃのいとこ煮」を食べて、「ゆず湯」に入り元気を保ち、見護られるよりも見護る側に立ちたいと思っています。
プロフィール
福島県看護連盟 会長
本内 敦子
〒963-8871
福島県郡山市本町一丁目19番8号
生天目ビル1階
TEL 024-973-8819
FAX 024-973-8829
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。