fc2ブログ

「見守り加算」の実現を

 今年も1か月足らずとなりました。あまりにも変化の多い1年でした。よく健康で過ごすことが出来たと自分
ながらに感心しています。幸いに第23回参議院選挙と個人的な事情が重ならなかったことが救いでした。
 福島県看護連盟は、会長、幹事長が新しくなり、新体制になったので県内の主な病院訪問をいたしました。看
護部長さんにご挨拶かたがた、病院の現状などお聞きしてまいりました。
 3,11から2年9か月となり、県内どこの病院も看護師不足、特に産休・育児休職者が多く、その補充がつかず、大変な状況のようでした。
 浜通り地区では、新卒の看護師が入職せず、看護師の高齢化が進んでいるところもあります。働きやすい環境づくりのためワークライフバランスを導入したいと思ってもできない、辞めないように出来るだけ希望に添えるよう勤務時間や配置場所を考慮するなど、看護部長さんの苦労は大変です。
 そのような中でうれしかったことは、県看護協会のナースバンクがハローワークと連携し、看護師を紹介してくれていることです。しかし、県外からの看護師は来ないので県内で奪い合うような形になっていることです。
 療養病床では、医療依存度の患者さんが増加し、認知症も進んでくるなど看護師の負担は多く、是非「見守り加算」がほしいと強く訴えていることに、何とか答えてあげたいと思いました。潜在看護師の掘り起しを実施することが急務であり、是非「見守り加算」をお願いしたいと思います。
プロフィール
福島県看護連盟 会長
本内 敦子
〒963-8871
福島県郡山市本町一丁目19番8号
生天目ビル1階
TEL 024-973-8819
FAX 024-973-8829
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム