fc2ブログ

「HIKOBAE」公演

5月も半ば過ぎとなり、すがすがしい毎日です。それとは打って変わり、いよいよ私たちの活動も本格化し、落ち着かない日々です。6月に入ると予定が目白押しです。6月1日から6月2日に、福島市において東北6魂祭が開催されます。東北6県の代表的なお祭りの出し物が繰り広げられるようです。
当日は交通規制となり臨時列車がでて、福島市は大変な人ごみになることが予想されます。
そして6月2日には、福島市公会堂において、「HIKOBAE」が上演されます。これは2011年3月11日に発生した東日本大震災で命の現場で闘い続けた福島県相馬市の人々を描いた物語だそうです。映画監督の塩屋俊氏が相馬市の人々を撮影していくなかで、できあがったものだそうです。「ひこばえ」とは、古木の切株や根元から生えてくる若芽を指すのだそうです。再生と新しい息吹の象徴であり、生と向き合う姿がひこばえと重なったと言います。高階参議院議員からも是非、多くの看護職に見ていただきたいというメッセージがありました。県内の皆さん一緒に見に行きましょう。
プロフィール
福島県看護連盟 会長
本内 敦子
〒963-8871
福島県郡山市本町一丁目19番8号
生天目ビル1階
TEL 024-973-8819
FAX 024-973-8829
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム