スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ潜在看護師教育スタート

福島県は、看護職再就職支援研修会を実施することになりました。保健師、助産師、看護師、准看護師免許を持ち、現在就業していない人を対象に募集をしています。受講内容は、最近の医療、看護動向、医療安全、院内感染防止などです、会場は県中地区では、郡山の4病院が行われるようです。研修後は研修協力病院で就業する義務はないということです。福島県は、他県に人口流出が5万人いて、故郷に戻る可能性は今のところ薄く、看護職も新たに福島県に入職する人は少なく、やはり対策としては潜在看護師の再就職を強化することだろうと思います。
話は変わりますが、私の友人が永年助産師を経験し、看護部長になり定年退職しましたが、今、自分の町の民生委員として地域の一人暮らしの人たちの相談業務をしています。看護の知識は、一生どこでも生かすことができる尊い職業です。潜在看護師の皆さん、是非この機会に受講して社会に貢献していただきたいと強く希望します。現場は期待して待っています。
スポンサーサイト
プロフィール
福島県看護連盟 会長
本内 敦子
〒963-8871
福島県郡山市本町一丁目19番8号
生天目ビル1階
TEL 024-973-8819
FAX 024-973-8829
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。