fc2ブログ

 音楽で感動のひと時

先日の日曜日、郡山市民文化センターで開催された「ふれあいコンサート」に、出かけてきました。福島県郡山出身でベトナム国立交響楽団の音楽監督・首席指揮者の本名徹次氏と東京フイルハーモニー交響楽団がお見えになり、久しぶりに美しい音色に酔いしれて、深い感動を味わいました。また、同じく郡山出身で世界的に活躍された作曲家の湯浅譲二氏が2011年3月11日の東日本大震災で逝去された方々のために作った鎮魂の曲、ピアノ四重奏曲のための「トライアル」が演奏されました。静かな曲の中に心が揺さぶられるような深い音色に、会場は静まりかえりました。そして著名な作曲家の曲が次々と演奏され、深い感動に包まれました。第2部は会場からの希望者に指揮の体験をさせてくれる時間があり、小学生が積極的に壇上に上がり、指揮をとりました。
簡単そうに見える指揮の降り方は実際には難しく、どうしても演奏が遅くなってしまうようです。指揮は演奏者の音を聴いて指揮を執るとどうしても遅くなるので、プロは音を先取りして指揮棒を振るのだそうです。
指揮を執るということは、リーダーシップをとることと一緒だと思いました。看護連盟の組織にも同じことが言えるのではないかと思いながら、プロの指揮ふりを真剣にみてきました。
司会には壇ふみさんとNHK テレビの「N響アワー」に出演していた池辺晋一郎氏が、演奏の合間にダジャレや冗談を交えて笑いを誘うなど、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
私は、絵画や音楽の知識はありませんが、素晴らしい絵画や美しい音色に触れることで心が満たされる思いになるので大好きです。
プロフィール
福島県看護連盟 会長
本内 敦子
〒963-8871
福島県郡山市本町一丁目19番8号
生天目ビル1階
TEL 024-973-8819
FAX 024-973-8829
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム