スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ開催後の課題

看護部長ワークショップ開催後のまとめをしてみました。シンポジウムは参加者の皆さんに大変好評でした。またグループワークでは県役員が見えない部分が明確になり、今後の課題がみえてきました。看護部長や師長という立場であっても、看護連盟の理解ができていない方々もいて、スタッフを動かすことができない現実を知りました。県役員や支部長は今後どのような活動をしていくかが課題となりました。特に師長クラスの理解をいかにするか、青年部委員の活動を具体的にすすめるにはどうするかなど、検討する必要がでてきました。
そして、再度ワークショップの開催を希望している声もあり、今後さらに検討を重ねたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール
福島県看護連盟 会長
本内 敦子
〒963-8871
福島県郡山市本町一丁目19番8号
生天目ビル1階
TEL 024-973-8819
FAX 024-973-8829
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。